• 乾燥肌のクレンジング探し

    メイクをしたら、その日のうちにメイクを落としましょう。

    クレンジングの乾燥肌について補足説明いたします。

    乾燥肌の人は特にクレンジング探しが大変です。

    メイクを落とす時に一緒に皮脂も落とすからです。
    皮脂の量は人それぞれ違いがありますが、乾燥肌の人は人一倍皮脂の量が少ないけれど、クレンジングでその皮脂が落ちてしまいますから、よく考えて選びましょう。

    洗浄力が高い場合は、皮脂が洗い流される量も多くなります。だから、洗浄力が高いよりも適度な洗浄力のほうが良いです。

    オイルタイプは皮脂もかなり落ちてしまうので、オイルタイプ以外をおすすめします。
    しっかりメイクの場合は、オイルタイプを使わないとあまりメイクが落ちないこともあります。

    なるべく薄化粧を心がける方が良いですが、どうしてもしっかりメイクでオイルタイプを使いたい場合は成分に注目してください。
    最近は、オイルタイプでも美容成分を配合していたり、自然由来の油を使っているために保湿効果が期待できることがあります。
    このような場合は皮脂が落ちても保湿効果があるために洗い上がりにつっぱった感じがしなくて済みます。



    ジェルタイプならば美容成分でメイクを落とすので、メイクを落としながらも保湿してくれるので肌が乾燥しなくて済むでしょう。

    クリームタイプならばマッサージしながらメイクを落とせるので肌の調子が良くなるかもしれません。それぞれのクレンジングのタイプにはメリットもデメリットもあります。

    乾燥肌の人は成分をよく確かめた上で選べば意外とどのタイプでも問題なく使えるでしょう。